人材派遣|株式会社神奈川新聞総合サービスは、神奈川新聞社100%出資の関連会社です。

Temporary Staffing 広報出版系に強みの人材派遣

「必要な時に、必要なスキルを持つ人材を迅速に確保」できる人材派遣。派遣先企業の指揮命令のもと業務を行う派遣スタッフは、企業や官庁のさまざまな場面でご活用いただけます。
神奈川新聞総合サービスは、「職のデパート」といわれる新聞社への人材派遣を長年続け、スキルの高い、多彩な人材がそろっています。記者、編集、DTPデザイナー、事務、電話応接員などのさまざまなスタッフが情報産業を支え、社会に貢献しています。
こうした派遣スタッフの給与支払いや社会保険手続きなどは、弊社が行っているため、派遣先の労務管理のご負担を軽減することができるのも人材派遣の特色です。
さまざま業界のさまざまな職種に対応する人材派遣業界にあって、弊社は取材や編集、レイアウトなど広報出版情報系スタッフの人材に強みを持っています。このため、自治体の広報紙づくりの現場にも人材を派遣させていただいています。
事務職から高度なスキルや感性を備えたデザイナー、若手からシニア、そして営業など、さまざまな職種に、即戦力となる人材を適材適所でご活用いただきたいと思います。

派遣スタッフの福利厚生

◆健康診断・歯科検診
年1回、健康診断・歯科検診を受診(無料)できます。

◆有給休暇、育児・介護休業
所定期間の就労日数に応じて、有給休暇資格が付与されます。また、育児休業、介護休業制度もあります。

労働者派遣法に基づくマージン率等の情報提供

労働者派遣法23条第5項に基づき、下記の情報を提供します。(対象:2019年4月1日〜2020年3月31日)
事業者名 株式会社神奈川新聞総合サービス
許可番号 派14−300704
派遣労働者数 14人(2020年3月31日付)
派遣先事業所数 2事業所
労働者派遣に関する料金 平均:16,704円(1日8時間当たりの換算)
派遣労働者の賃金 平均:11,200円(1日8時間当たりの換算)
マージン率 32.9%
労働者派遣に関する料金の平均額から派遣労働者の賃金の額の平均額を控除した額を当該労働者派遣に関する料金の平均額で除して得た割合

※マージン率には以下が含まれます。
・法定福利厚生費(雇用保険、厚生年金、健康保険、労災保険)
・福利厚生費(有給休暇、健康診断等)
・教育研修費(資格取得費用、講習受講費用等)
・会社運営費
・営業利益
キャリア形成支援制度に関する事項 キャリアコンサルティングの相談窓口―管理部
TEL:045-671-0123

・訓練の内容:新規採用者訓練
・対象者:未経験の新規採用者
・方法:OFFJT
・実施主体:パソコン教室、E-learning
・費用負担:無償 
・賃金支給:有給
・一人当たりの平均実施時間:8時間(3日間)

PageTop

株式会社 神奈川新聞総合サービス
〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2-23 横浜メディア・ビジネスセンター12階 TEL:045-671-0123 FAX:045-671-0121